とある化学な研究者の日常

知っているだけで得をするかもしれない、日常のTipsを集めました。

MENU

バイナリーオプションは副業となるか! 稼ぐ戦略を理論的に考えて試してみた(後編)

f:id:kisuke_blog:20170531212151p:plain

 前回の記事では、バイナリーオプションを始めようとしたきっかけ、そしてどのような基準で私がバイナリーオプションをする会社を選んだのかについて、書きました。本記事では、私が考えた独自の戦略とその結果について記そうと思います。まだ前回の記事を読まれてない方は下の記事からお読みください!

なお取引方法の詳細についてはこの記事では紹介しないので、別サイトをご参照ください。ここではあくまで取引戦略についてのみ紹介します。

バイナリーオプションで稼ぐための考え方

 バイナリーオプションはご存知のように、規定時間後に為替レートが上昇しているか、下降しているかを当てる投資法です。前編の記事で書いたように、最短30秒で結果が出て、しかもそのペイバックが170%以上に及ぶことから私はバイナリーオプションで一山儲けようと考えました。と書きましたが。実はその裏には、ある程度勝てるという目算があったから始めたという理由もあります。以下ではその戦略を書いていきます。すごく単純なものから少し考えたものまでありますが、これらを組み合わせることで、今のところネットでは見つけられない戦略に仕上がりました

前提①:できるだけ短期間で決着を付ける

 感覚的に考えるとすぐにわかるのですが、15分後為替の上下変化を当てるよりも、30秒後の為替変化を当てる方が楽です。これは数学的にもそのように言うことができるようで、また人工知能などを使って為替を予測する場合にもこの傾向は間違い無いようです。fxbinaryを使ったバイナリーオプションのトレードでは、取引時間を指定することができます。具体的には30秒、1分、3分、5分、10分、15分があり、取引方法によって多少差異がありますが、最短30秒という取引ができます。

(きちんと確認していませんが、バイナリーオプション最大手のハイローオーストラリアでも30秒取引ができると思います。このあたりは人気サイトの強みです。)

f:id:kisuke_blog:20170531215630p:plain

 30秒もしくは1分の短期決戦で勝利することで、できるだけ時間あたりのパフォーマンスを上げて、しかも予測しやすい環境でお金を増やすことができます。

前提②:取引方法、”Now"を使う

 バイナリーオプションでは大抵の場合、何時何分を基準に、例えば10分後の為替変動の上下を当てるような投資法が一般的です。しかしfxbinaryではボタンを押した瞬間から、何分後かの上下を当てることができます。即ち例えば、普通なら19時00分に締め切って19時10分の為替変動を当てるはずが、今18時56分に取引を開始したとすると19時06分の上下を当てれば良いのです(取引時間10分の場合)。これは当たり前のように感じるかもしれませんが、とても重要なことで、やはりこのあたりの戦略を使うためにハイローオーストラリアと僕が使ったfxbinaryを選んだというのはあります。

 この前提がよくわからない方もいらっしゃると思いますが、次の戦略の部分を読んでいただければご理解いただけると思います。

 

具体的な戦略:ランダムウォークとトレンド法の組み合わせ

 上に書いた見出しが全てなのですが、私がバイナリーオプションで稼ぐためにとった戦略はランダムウォークとトレンド継続法の組み合わせです。ランダムウォーク理論はみなさんご存知かと思いますが、株価はランダムウォークで動いていると言われます。ランダムウォーク理論によると株価の動きはミクロに見た場合ランダムに上昇下降します。(この理論を応用して伊藤方程式が確立されています。)このことを考えると①最初の値から為替が上向きに動き始めたとき、次の瞬間には下向きに方向を変える可能性が高くなるということだと考えました。

 一方で為替や株価にはトレンドというものがあります。トレンドは為替が上昇や下降の波に乗っているとき、その波がしばらくの間続く現象のことです。このことから考えると、しばらく為替が②下降している場合、そこからしばらくは下降が続くと考えられます。しかしこのトレンドがどれだけ続くのかは誰にも厳密には予想できません。

 さてここで感の良い方は気づかれたかと思いますが、一見①と②は矛盾しているように見えるのです。言ってることが逆じゃないかと。しかしこの2つでは見ている時間スケールが違うのです(と僕は解釈しています)。即ち非常に短い間隔で見たら上がった直後には下がる可能性が高いけれど、少し長い期間で見るとトレンドを形成しているということです。そこから私は次の戦略を構築しました。

『トレンドを形成している為替トレンドを見つけて、そのトレンドと逆方向に動いた瞬間に、元の動きに合致するように投資する。』

 言葉にするとわかりにくいので図に示します。

f:id:kisuke_blog:20170606230057p:plain

上図において為替レートは下向きのトレンドを取っています。即ち普通に考えたらバイナリーオプションでは下向きにさがるという取引をするのが正解です。しかしより勝率を上げるために、上に太字で書いた戦略ですが、赤丸で示した部分で一瞬上に跳ねている部分があります。この部分で取引を開始することで、もともとのトレンドによる下がる可能性に加えて、ランダムウォークによって確立的に下がる可能性を上げることができるのです。

  ここでようやく最初の話に戻りますが、この取引戦略を使うためには任意の時間に取引を開始できる必要があります。ですので取引方法Nowがあるfxbinaryは秀逸なのです。また、トレンドが続く時間には限りがありますから、できるだけ短い時間で取引を完了させたいです。このような理由から、僕は取引では30秒間、任意の時点から取引を開始できるNowモードで取引を行いました

 

結果は…

fxbinaryでは最低2万円から入金することができ、一回の取引では500円単位の取引が可能です。今回は様子見だったので、とりあえず2万円入れて、取引は全て500円で行いました。また全ての取引は上述の戦略で行いました。

 結果としては最高値43,600円を記録した後徐々に負け始め、36,000円になったところで勝ち逃げしました。

 負けた理由はわかっています…最初43,600円までは順調に上述の戦略で取引をしていたのですが、途中トレンドがなかなか見つからない時間帯があり、そこで無理に取引をしたせいで負けてしまいました。これを盛り返そうとルールから外れた取引を続けたため、負け続けてしまったのです。

 それでも勝ってるじゃないかと言われそうですが、私はバイナリーオプションをする時のどきどきがあまり性に合わないと感じたので手をひくことにしました。もし試されたい方がいれば是非、試してみてください。

 

※この記事の内容によるいかなる損害などのついても、当方は責任を負えません。取引は自己責任でお願いします。