とある化学な研究者の日常

知っているだけで得をするかもしれない、日常のTipsを集めました。

MENU

バイナリーオプションは副業となるか!稼ぐ戦略を理論的に考えて試してみた(前編)

f:id:kisuke_blog:20170521204755j:plain

 働きたくない!けどお金は必要…不労所得が欲しい…。こう思い続けて色んな方法でお金を稼ごうとしているので、そのレポートを書いてみます。今回はバイナリーオプションです。

バイナリーオプションに手を出そうと思ったのは、短期間で投資結果がわかるために短期的に莫大な資金を稼げる可能性を感じたからです。

バイナリーオプションはご存知のように為替レートが何分後かに、現在のレートとくらべて上がっているか下がっているかを当てるものです。もし当たれば投資した額の80%程度が報酬として得られる非常に魅力的なサービスです。しかも1回の投資金額は500円から可能で、FXのように大量の資金を必要としません。

以前は眉唾ものの会社もたくさん存在しましたが、現在ではかなり淘汰されてきていて、残っている会社のほとんどは信用することができるようです。

そこで一攫千金を、不労所得を目指してバイナリーオプションに取り組んでみたレポートを書きました。何かの参考にしてください!もちろん特別なツールなどの初期投資は一切無しという条件です!

どの会社で口座を開設すれば良いんだ…

 ”バイナリーオプション ランキング”とか、”バイナリーオプション 口座”とかで検索するとめちゃくちゃの数のサイトがヒットします。しかし、どのサイトもアフィリエイトのためのサイトで全く参考にならない…。(ちなみにこのサイトはバイナリーオプションアフィリエイトで稼ごうという、詐欺まがいのことはしていないのでご安心ください笑)

仕方なく1から自分で調べることにしました。不労所得のためには最初の努力を惜しんではなりません。色々と調べてみると、バイナリーオプションのサービスを提供している会社には国内業者と海外業者があるということがわかりました。

 バイナリーオプションの業者を選ぶ観点

バイナリーオプションで稼ぐにあたって、次の7つの観点から業者の選別を行いました。

1)取引レートはいくらか

 即ち1000円のトレードをしたとして、買った時にいくら貰えるかということです。これは業者によってまちまちですが、150%~180%が一般的なようです。中には200%という高バックな業者も存在します。

 ただしこのような取引レートが高い場合には、勝ちとなるための条件が厳しいことが多いです。単純に上昇下降だけでなく、○円以上上昇、などです。業者のホームページにはどのような取引の時に、どのようなレートなのか載っているので比較すると良いでしょう。目安となるのは、単純な上昇下降予想で払い戻しが170%程度です。

2)トレード手法の豊富さ

 先程の取引レートとも関係してくるのですが、ほとんどのバイナリーオプションを提供している業者では単純なHigh / Low(一定時間後に上昇しているか下降しているか)以外の取引手法があります。

 一般的には単純な上昇下降、ある一定以上の上昇下降、それぞれが任意の時点から始められるもの、一定期間ごとにトレード時間が区切られているものの4種類です。ただしこのトレード手法については調べた10個程度のサイトではほとんど変わりありませんでした。ただし業者によっては上昇下降を判定する期間が5分で固定されているなど、自分では選べないこともありますので、それは確認しましょう。

3)トレードできる通貨組み合わせの種類

 取引できる通貨の組み合わせは多ければ多いほど、自分の取引しやすい条件のものを探しやすいと考えられます。つまり多いに越したことはないわけです。しかしこれも調べた業者間では特に差異がありませんでした。

4)初回最低入金量

 つまり口座を開設して最初に取引を始める時に、最低限入れなければいけない金額のことです。大抵の業者は数万円からで、中には5000円からスタートできる業者も存在します。やはりこれは少ない方が安心ですね。業者のホームページで確認しましょう。

5)1回の最低掛け金

 一回の取引に最低いくらから参加できるかです。10円から1000円程度まで多種多用です。業者のホームページに載っているので確認しましょう。

6)キャッシュバック金額

 5番目に書いているのでまるでおまけのようですが、結構馬鹿にならない額のキャッシュバックがある業者もあります。ハイローオーストラリアやfxbinaryといった業者では入金額の200%のキャッシュバックというキャンペーンをやっていることもありました。もちろんキャッシュバック額は多ければ多いほど良いのですが、大抵の場合厳しい制約がついています(10万円以上入金に限る、など)。そこまでチェックしましょう。

 僕の場合には”(業者の名前) キャッシュバック”などで検索しました。結果としてほとんどの業者は実質的なキャッシュバックは行っていないことがわかりました。

7)稼いだ金額をきちんと引き出せるか

 普通の感覚からするとありえないことですが、バイナリーオプションが一斉を風靡した5年ほど前、悪徳業者が横行した時代には稼いだお金や入金したお金を引き出せないというトラブルが多発して問題になっていたようです。このような問題がある業者は問題外ですので、しっかりと調べておく必要があります。

 僕の場合はGoogleで”(業者の名前) 引き出せない”などと検索して過去にそういうトラブルが発生していなかったか調べ、トラブルを起こしている業者は除外しました。

8)トレンドを操作していないか

 悪質な業者の中にはトレンドを偽装して、ベットしたのとは逆方向にトレンドを動かすものもあるようです。問答無用で詐欺なのですが、これはなかなか気づけ無いものです。例えばYahoo Financeなどの別サイトのトレンドと比較して明らかに怪しい動きをしている業者は利用しないのが無難でしょう。

 僕はMT4という無料ソフトのデータと各業者のトレンドを比較して、よくわからない動きをしている業者は除外しました。

 

 

結果として次の業者が候補にあがりました

  結論から言うと、大手業者ですが、ハイローオーストラリアとfxbinaryの2社が候補に挙がりました。 ハイローオーストラリアはアフィリエイトで近年顧客数をぐんぐん伸ばしている業者で、ペイアウトも180%と高く、稼いだお金も即日で引き出せると評判の会社です。しかもMT4から仕入れた別の会社の為替レートと比較しても別段操作している印象はありませんでした。 FXBINARYも最近伸びてきている会社です。ハイローオーストラリアと遜色ない評価を受けているのですが、ペイアウト率は170%と少し低めです。もちろん稼いだお金は即日で引き出せます。また為替レート操作も無いようでした。ペイアウト率が少し低いことから二番候補としていました。

 ハイローオーストラリアで口座を開設しようとしたのですが、何故かうまく行かず窓口にメールしましたが返信が帰ってきませんでした。何度かメールしましたが返信がなかったのでハイローオーストラリアでの口座開設はあきらめました…。

 その反省を活かしてFXBINARYでは予め少し深く知りたかった部分をメールで尋ねてみたのですが、即日で返事が来て非常に好印象でした。そこで私はFXBINARYで口座開設をして取引をはじめました!

長くなってしまったので、実際の取引結果は下の記事で公開しています。