とある化学な研究者の日常

知っているだけで得をするかもしれない、日常のTipsを集めました。

MENU

目標を達成したいなら自分を知れ!自分を変えたい意思だけでは変われない人が大半という事実

f:id:kisuke_blog:20151217221433j:plain

今年こそ痩せるって決めたのに…今年こそ貯金するはずが…。

なかなか自分がこれまでやってこなかったことをできるようになるのは難しいものです。明日までに資料を作らなければやばい!というような短期決戦では徹夜なりして仕上げてしまうことも可能ですが、ダイエットだとか貯金をするという継続的な努力が要求される目標にそのような方法は通用しません。

自分を変えたい、これまでより良くしたいと考えている人は、よくある失敗を回避する方法を知っておく必要があります。

 

これまでの人生で自分が変わった瞬間を思い出してみる

私が酷い浪費癖を克服した体験を例に挙げてみます。私は大学生の途中までは実家から大学に通う実家生でした。経済状況もそんなに悪く無かったので、遊びすぎでバイト代が無くなったら親がカンパしてくれるという恵まれた環境でした。

しかしそれが裏面に出て、当時大学生にも関わらずお金の管理が全くできないような有様でした。見るに見かねた親は、私を下宿させ、奨学金とバイト代だけで全てやっていくようにと私を放り出してしまいました。

最初は楽観的に捉えていた私ですが、1ヶ月目から火の車になったのですが、親はもう相手にしてくれません。自分が如何に後先考えず浪費していたかを思い知りました。それをきっかけにきっちりと収支の管理ができるようになったので今となっては親に感謝していますが、当時は本当に死ぬかと思いました。笑

ここまで酷くなくてもあなたにも何か変われた瞬間の体験というものがあるのではないでしょうか。変化の瞬間というのは、気づいた時には通りすぎているものです。変化できたのはその時に何か大切なことを”悟った”からですが、この悟りをいかにして起こすかが大切です。

 

変化は心の底からの深い納得によってのみ引き起こされる

私の例ばかりで恐縮ですが、私は”お金がなければ食っていけない”という単純な事実に初めて気づいたために変わることができました。お金がなければ生きていけないというのは一般的な社会生活を送っている人間なら小学生でもわかることですが、当時の私はそれを知識として知っていたに過ぎなかったのです。実際に本当にお金が無くなる体験をして初めて身を持ってその単純な事実に気がつくことができました。

あなた自信のことを思い返してみても、何か変われた瞬間というのは心の底から”あぁそうか”と納得することがあったと思います。そしてそのような”悟り”を得た時には、何かにもがいて努力していたときでは無いでしょうか?

人が変われる瞬間というのはいつでも、変わろうと努力してがむしゃらになっている時である理由はそういう時にこそ悟りを得ることができるからです。

 

じゃあ変わろうという意思だけでなんとかなるのか

結論から言うとほぼ100%無理です!

何故なら意志力は体力のようなもので、使えば使うだけ減っていくものだからです。

意志力が使えば使うほど減るものだということは科学的に証明されています。朝の方が意思力は強く、夕方になるほど意志力は弱くなります。睡眠不足や、運動不足、不規則な食事などでも意志力は低下します。

日常生活で様々なストレスに晒される社会人が普段の忍耐に加えて、食事制限やお金の制限のストレスまで我慢するのは容易ではありません。

 

自分で自分を制御できないなら環境のちからを使う

自分の意志力で自分を制御するのはとても難しいことだと書きました。意志力というのはトレーニングによって鍛えられることも科学的にわかっていますが、そのトレーニング自体が継続を要します。

意志力を使わず自分を変える、目標を達成する有用な方法として周りの環境を利用する方法が有効です。つまり努力せざるを得ない環境に飛び込んでしまうということです。

例えば貯金をしたいけどお金をついつい使ってしまうなら、給料から最低限の必要経費を引いた残りを定期預金に回す、とか。ダイエットしなければならないなら、お金を払ってジムに行くとか。

ちなみにこの方法、陸上日本代表の為末大選手もトレーニングに取り入れておられて、本で詳しく書かれています。

私の場合はダイエットがどうしてもできなかったので、バイクを売り払ってそのお金で自転車を買ってそれで通勤することでダイエットに成功しました。笑

バイクを売ることで運動せざるを得ない状況に追い込んだのです。

欧米人がワ・タ・シが!ワ・タ・シが!という人が多いのに対して、日本人は周りの環境によって左右されやすいと思います。それは決して悪いことではなくて、性質の問題だと思うので、是非活用していくべきだと思うのです。

 

環境を利用しても自分の意思だけで頑張ってもいいけど継続に意味がある

結局のところ、継続することが大切です。どのような方法であれきちんと継続していれば、それが習慣になって自然と努力できるようになります。朝の早起きは馴れるまでが辛いのと同じことです。

また最初は辛くても耐えることで、意志力を付けることもできます。これは次の目標を達成するときの糧になるでしょう。